ショパンの日記
2019
APR

4月14日(日曜日)
■3月の後半は、ボランティアやらいつもの日常に追われ、あっと言う間に終わってしまった。
4月に入って、東京から孫たちが来て、こちらの孫も一緒にお泊りして楽しい時間を過ごしたのですが、東京の孫を送って行きました。
上の子がこの春から無事に私学の中学校に入学も決まり嬉しい春となりました。

ところがですね、送って行く時に姫路駅から新幹線に乗るのですが、姫路に到着して、お水やちょっとしたお菓子を買っていざ、改札へ。あ、あ~~~キップがない!探しても、探しても、新幹線の構内のど真ん中で、バッグ、リュックなどをひっくり返してみてもない!!
オットに電話したけど、見つけられないらしく・・・その電話にもかまっていられない。顔面蒼白!!
二人の孫連れて、頼りないグランマですわ。。もし家に忘れてても新幹線の時間に間に合わない!改札のスタッフに切符を忘れたので、列車番号座席番号を告げても切符がないと乗れないと言われ。。窓口は5人ほど並んでるし。。。
そこで、気持ちを取り直して、切符を買えばいいのだ~と券売機でまずは私の自由席キップを購入。それで窓口を見たら、1人だけ・・・すぐに窓口に行って、切符を忘れた事を告げると、このスタッフ、ベテランらしく
「大丈夫ですよ、同じ列車の指定席を買ってもらうと後日払い戻しできますよ」と言ってくれるではないですか~~救われた気持ちでした。
それで切符は確保できて、予定の列車に乗れました。
ホームでオットに電話「切符あったよ~」と安心させて、後ほど詳しく告げることに。。。(笑)

駅の構内のど真ん中でって事に途中に気が付き、柱のそばに荷物を寄せたんですよ。
でもこのトラブルで勉強になりました。切符は忘れても同じ条件の列車にのれば後日払い戻しできます。しかしJR西日本で買った切符ならJR西日本で手続きが必要です。今回は来るときはJR東日本で買って、帰りは私がJR西日本で買ったんです。駅のスタッフは最初に買った切符を払い戻すと言いましたが、後日、息子が払い戻しの手続きに行ったら、後から買った切符を払い戻ししてくれるのでJR西日本でしないといけないらしいです。わざわざ忘れた切符を送ったのにね。

色々ありましたが、東京では孫の通う中学を見てきました。
その日は彼とデート(*^▽^*)
きっと最後のデートかな~嬉しい日となりました。
中学を見て、そばにある増上寺、ベルギーパンのル・パン・コティディアンでランチ(*^▽^*)

桜が満開でそばにある東京タワーとのコントラストがとっても綺麗でした